フッ化ナトリウム含有の要指導薬

 薬食審・要指導・一般用医薬品部会はサンスターが申請していたスイッチOTC薬を審議し、これを了承した。フッ化ナトリウムを有効成分とした要指導医薬品となる。

 サンスターが申請したのは『フッ化ナトリウム』を有効成分としたもので、販売名の申請は「エフコート」「エフウォッシュ」「バトラーエフウォッシュ」。

 効能・効果はむし歯の予防で、むし歯により歯が溶け出すのを防ぐほか、初期むし歯の再石灰化、歯質強化などを備える。

 医療用医薬品「バトラーF洗口液0.1%」のスイッチ品であり、OTC薬ではフッ化ナトリウムを0.05%含有。

 既に欧米ではOTC薬として使用実績があるほか、相当量の過剰摂取をしない限り副作用の確率が低く安全性が高いものとなっている。


 用法・用量は1日1回、食後または就寝前の使用を推奨し、口腔内に満遍なく広がるようにうがいすることを求めるほか、使用後30分間の飲食を避けることも促す。

 使用開始年齢は4歳からで、乳歯から永久歯への生え変わりの使用が特に有効とされている。


 今後は告示を行いパブリックコメントを募集、薬事分科会の承認を経て正式に了承されるスケジュールとなっている。


薬局新聞 2014年12月3日付