サンテ×ももクロ ニッポンきたぁ↑↑大作戦

 スマートフォンやパソコン、携帯電話の普及を背景にした目を酷使する環境が広がりつつあることを受けて参天製薬は、世代を超えて多くの生活者にアイケアの重要性を啓発するプロジェクト『サンテ×ももクロ ニッポンきたぁ↑↑大作戦』を展開している。

 

 プロジェクトに際して挨拶した同社代表取締役社長兼CEOの黒川明氏は、アイケアの医療用医薬品でナンバー1、OTC薬市場でナンバー2のシェアを有しているスペシャリティ・ファーマとして確固たる地位を確保していることを説明したうえで、「電子機器の国民的普及の影響により、目の環境は厳しさを増している一方、アイケアへの関心はまだまだ低いのが現状」と分析。老若男女へ幅広いアピールが必要であると語り、今回のプロジェクトへの期待感を込めた。

 

 今回のプロジェクトは「いま、日本で最も一生懸命で幅広い世代から人気がある」(同社薬粧事業部・加田敏氏)との期待感から、5人組ガールズユニット・ももいろクローバーZをシンボルキャラクターとして起用。

 テレビCMのほか、アイケアやキャンペーン情報を紹介する特設WEBサイト、シークレットライブ招待チケットなどが当たるプレゼントキャンペーンなどを展開し、またサンテ×ももクロ限定デザインの「サンテFXネオ」「サンテFXVプラス」の発売など多角的なPR活動を行っている。

 

薬局新聞 2014年7月23日付