在宅介護用お薬保管庫発売

 スチール収納家具の製造販売を行う宮成製作所は近年、医療関連製品の取り扱いにも力を注いでおり、中でも在宅介護用お薬保管庫「パーソナルMedi‐Rock(メディロック)」は、個人顧客向けとして薬局を販路に展開している。

 在宅療養の被介護者、特に認知症患者などは自ら過剰服薬したり廃棄したりしないよう薬の適切な管理が必要となるが、その際「金庫を使うほどではないが安価な薬箱では不安」といった声もあることから、この保管庫では充実した機能性と使いやすさの両立を追及している。

 鍵がいらないダイヤル錠タイプなので被介護者に関与する様々な与薬者が共有する暗証番号で施解錠できるほか、解錠するとダイヤルが全てゼロにリセットされるゼロリセット式を採用するなど安全性も高い。

 また、トレー内部にはさらに細かく仕分けられる色つきのトレーを使用しているため、時間帯別など用途に応じて薬の配薬・管理を行うことができる。

 同品は薬局を通じての販売となっており、顧客への新たな提案商品として取扱い店舗にとってもメリットは大きいと言えそうだ。

 

 なお、同社では介護施設での活用を想定した多人数用の保管庫も展開している。

 薬局と施設間でトレーを共有し、薬局内で予め配薬セットしたトレーごと施設内で交換することにより作業負担の省力・効率化が実現できるという仕組みだ。配薬セットは自局内で数人によるチェックもでき、施設現場ではスムーズかつ大きな時短にもつながるとあって薬剤師からも高い評価を獲得している。

 施設側の運用においても、常に一包薬がトレー内で自立する“残薬確認ボックス”や何度でも貼り剥がしが可能な誤人防止の“顔写真ホルダー”などオプション類も充実している。

 

薬局新聞 2014年7月9日付