Vは進化する!アリナミンV最上位品新発売

 武田薬品工業はドリンク剤・アリナミンVの最上位品「アリナミンV&Vロイヤル」(指定医薬部外品・税抜希望小売価格599円)を16日に新発売した。

 同社は近年アリナミンゼロ7や同Rオフ、またハイシーブランドから今春発売したハイシーバランスと、ユーザーの間口や飲用頻度を広げる方向で順調にドリンク剤の実績拡大を果たしており、1954年の錠剤発売からアリナミンブランドが60周年を迎える今年、主力ブランドに市場の傾向に対応した“プレミアム”品を投入することで一層の成長を目指す。

 新発売のV&Vロイヤルはブランドの特長であるビタミンB1誘導体フルスルチアミン塩酸塩をアリナミンVの2倍にあたる10mgと、肉体疲労時の栄養補給に効果的といわれるローヤルゼリーを基準最大量配合したのが大きな特長。

 インテージの市場データによるとドリンク剤市場が過去5年間で前年を上回ったのは猛暑の2010年度のみで減少傾向にあるが、同社では「景気動向指数の上昇に比例して消費材で上級品、プレミアム品の上市が活発化するのと同じくドリンク剤も中高価格帯での伸長が見られる」(ヘルスケアカンパニーマーケティンググループ)とし、より効果感を求めるヘビーユーザー層の支持を得る展開の可能性を強調している。

 

 新発売に際しては『いつも以上に元気が欲しい方に。』『Vは進化する!』をキャッチフレーズに、俳優の唐沢寿明さんを起用したテレビCMなどのマスコミ展開と店頭販促を効果的に連動させ、プレミアム品登場を通じてブランド全体のアピールを繰り広げていく。

 

薬局新聞 2014年6月18日付