ウエルシアHD創業者 鈴木孝之名誉会長お別れ会

 3月13日に逝去したウエルシアホールディングス名誉会長の鈴木孝之氏(享年76歳)のお別れの会が4月24日、都内ホテルで執り行われ、多数の業界関係者が参列した。

 故・鈴木氏は昭和40年に埼玉県春日部市で開業した個人薬局を出発点に、意欲的な事業拡大志向と先見性で数々のM&Aを成功させ、当初からの調剤併設展開や深夜営業、最近では調剤ポイント付与を仕掛けるなど卓越した経営手腕で業界を代表する大手ドラッグストア企業を育てあげた。

 また、表立った業界活動には距離を置きながらも、昭和42年から会長を務める地元商店街、イオングループ活動を中心に人心を掴む情熱的な人物像で各方面から広く親しまれた。

 

 先ごろ発表されたイオンとの提携強化に基づく新たな成長戦略は鈴木氏の遺志となっており、委員長を務めた池野隆光ウエルシアHD会長は謝辞の結びに「岡田(卓也・イオン)名誉会長と約束された日本一のドラッグストアを目指す飛躍を必ず実行してみせる」との意思を表明した。

 

薬局新聞 2014年4月30日付