人気の学習教材シリーズにドラッグストアが登場

 ココカラファインは学研パブリッシングが手がける小学生向け学習教材「まんがでよくわかる」シリーズの企画・制作に全面協力し、『ドラッグストアと調剤のひみつ』と題した教育図書が全国約22,300校の小学校および3,200館の公立図書館に寄贈された。

 様々な学習テーマをわかりやすくまんがで紹介することで20年以上親しまれる人気シリーズのドラッグストア(DgS)版で、非売品ながら他のシリーズ本同様に128ページにわたって薬局・DgSにおける医薬品販売や調剤などを解説し、子ども達が興味を持って学べる内容をまとめた。  制作協力を通じて同社では、「薬剤師・登録販売者などの薬を中心とする健康に関する知識をもった専門家や、DgSの役割を理解してもらうこと、さらに当社スタッフが日々心がけている『おもてなし』の大切さが伝わることを期待している」とコメントしている。

 

薬局新聞 2014年4月16日付