アレグラFX新テレビCM

大野智

 昨年、「アレーグラー!」のかけ声や宇宙人というユニークな設定で注目を集めた久光製薬『アレグラFX』のテレビCM。

 今年も大野智さん扮するアレグラ人たちが、花粉に苦しむ地球人を救うといった内容の新CMを展開し、より多くの生活者にアピールを図っていく。

 

眠くなりにくい製品特徴アピールし 受験生を応援

 

 2012年11月に発売した『アレグラFX』は、フェキソフェナジン塩酸塩を1錠あたり60mg配合と、医療用と同量配合しているほか、眠くなりにくい、口が渇きにくいといった特徴を持つアレルギー専用鼻炎薬。

 

 先ごろ行った新CM発表会で挨拶した薬粧事業部の社方雄部長は「アレグラの製品特徴が花粉に悩む多くの人に受け入れられ、昨年は花粉対策用のOTC鼻炎薬でナンバー1となった」ことを強調するとともに、「それを勢いづけたのがアレグラ人が活躍するテレビCMで、今回はさらにパワーアップした内容となっている」と、さらなる商品認知・売上拡大への手応えを示した。

 

 発表会には、CMでアレグラ人リーダーを演じる大野さんが登場し、花粉のシーズンは受験と重なることから、アレグラ星から持参したという合格祈願の巨大絵馬にパワーを注入するといったパフォーマンスを披露。

 「眠くなりにくく集中力が途切れにくい『アレグラFX』で受験シーズンを乗り切ってほしい」と花粉に苦しむ受験生に向けエールをおくった。

 

 なお、新CMの「ヒーローショー」編はオンエア中、「母の一喝」編は28日から開始する。

 

薬局新聞 2014年1月22日付