シリーズ最薄「サガミオリジナル001」登場

サガミオリジナル001

 相模ゴム工業は、主力商品のポリウレタン製コンドーム・サガミオリジナル002(ゼロゼロツー)をさらに薄く加工し、シリーズ史上最薄となる「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」を東京都の店舗にエリアを限定し、このほど発売を開始した。

シリーズ史上最薄の0.01㎜が新登場

 

 24ミクロンのサガミオリジナル002より25%薄い18ミクロンの被膜を実現した画期的な新製品だ。

 現時点では限られた工場設備で生産しているため、都内の店舗に限定したテスト販売を実施する。コンビニエンスストアやWebでの販売も当初は行わない。

 今後の展開については消費者の評価が得られた段階で、設備増産や全国発売のタイミングを判断する方針にある。

 

 サガミオリジナル002シリーズは2005年2月の発売以来、国内コンドーム売上箱数ナンバーワンを続けており、そのブランド力もさることながらポリウレタン製の特長である生体適合性の高さ、ゴム臭がない点や表面の滑らかさ、優れた熱伝導性など素材に対する評価も高い。さらに薄型化が図られた今回の新製品の投入によって、より一層のブランド力強化と市場活性化が期待される。

※昨年のさびしんぼナイトの模様
※昨年のさびしんぼナイトの模様

 また「サガミオリジナル001」は、同社が12月24日のクリスマスイブに東京・新木場のクラブageHaで開催する日本最大級のクラブイベント「さびしんぼナイト2013」でもお披露目される予定。

 同イベントでは有名アーティストらによるパフォーマンスと同時に、性感染症や望まれない妊娠の問題に対して、コンドームを使用したセックス=safe sexの重要性が若者へ向けてメッセージ発信される。

 

薬局新聞 2013年12月11日付