これだけか 旦那の稼ぎと 今日の便

 全国の浣腸メーカー7社で構成する浣腸工業会は今夏実施した「心に響く便秘川柳」の入選作品を決定した。

 浣腸のPRを目的に便秘に悩んだ経験や生活をテーマとした川柳を一般公募する恒例企画で、4回目となる今回はハガキやウェブを通じて8146句が寄せられた。

 

 工業会会員企業による厳正な最終審査の結果、最優秀賞に選ばれたのは『これだけか 旦那の稼ぎと 今日の便』(千葉・ペンネーム「88」)。

 入賞作品には最優秀賞1人3万円、優秀省2人各1万円、入選10人各2000円分の商品券、またメーカー賞として7人に3000円相当の会員企業所在地の名産品がそれぞれ贈られた。入選作品は工業会ホームページに掲載されている。

 

薬局新聞 2013年9月25日付

 

浣腸工業会ホームページ