企業責任で健康食品の機能性表示する新制度導入へ

 一般用医薬品のインターネット販売に揺れた規制緩和問題だが、それ以外にも薬局・薬店に影響を与えることが想定される事態が閣議で了承されている。

 

 いわゆる健康食品の表示規制の緩和問題で、新たな機能性表示制度を企業の責任において容認するとされ、国の一定の関与があった特定保健用食品などは一線を画す新制度として平成27年の導入を目指している。

 

 しかし、生活者団体や消費者庁は新制度の導入に難色を示しており、いたずらな規制緩和よりも消費者を守る規制強化のほうが重要との認識にあるようだ。

 

※こちらは記事の前文です。

 

薬局新聞 2013年8月7日付より